国際結婚に関する各種情報です。

国際結婚での婚姻届はどこに出す?

国際結婚での婚姻届はどこに出したらいいのでしょうか。

日本で国際結婚する場合には、

住んでいるところにある役場に届けますよ。



必要なものは、婚姻届、日本人の戸籍謄本、

婚姻用件具備証明書、国籍を証明するものですよ!


婚姻用件具備証明書は、その外国人が独身で

結婚することができるということを証明する書類ですよ。

日本にあるその国の大使館や領事館で発行してもらえますよ。


婚姻用件具備証明書を発行していない国は、

それに代わる書類、例えば公証人証書や宣誓書などでも大丈夫です。


どの書類も、日本語に訳す必要がありますよ。

自分で訳しても問題ありませんよ(^^)v


ここに挙げた提出書類は、あくまで基本的なものですよ。

詳しくは婚姻届を提出する市区町村役場に確認しましょうね。


また、日本で手続きが終わったら、

相手の国の在日大使館や領事館にも届出を出しますよ。


提出書類は国によって異なりますよ。

事前に電話で確認しておくといいですね。


必ずといって必要なのが、婚姻受理証明書という書類です。

これは、婚姻届を受理した役場が発行してくれますよ。


海外で婚姻届を提出する場合は、国によって異なります。

例えばドイツでは、戸籍役場と呼ばれる役場に提出をします。


提出書類も国によって異なりますので、

事前に提出先の役場に確認しておく必要がありますよ。


婚姻が受理されたら、在外日本大使館や領事館に届出をしますよ。

ここから日本の役場に転送され、日本の戸籍に婚姻の事実が記載されますよ。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
転職活動